[共催ウェビナー]xEVにおける各パワートレインでの出力と燃費の最大化

  • 2022.1.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EVへの投資が取りざたされている現在ですが、それぞれの国やマーケット環境によって、カーボンニュートラルへの最適解として様々な選択肢が必要とされます。

マーケットや生産環境に合わせてPHEV, HEV, BEVなどの組み合わせが必要な場合、それぞれのパワートレインに応じた熱設計が燃費や電費と走行性能を最大化するために必要になります。

特に、PHEV, HEVではエンジン・排気管からの熱によるバッテリなどへの影響を考慮する必要があります。

<セミナー内容>

本ウェビナーでは、下記のテーマについて、熱シミュレーションを通したソリューションをご紹介します。

  1. HEVとPHEVのトレンド:AER(全電気航続距離)を伸ばすためのバッテリーの設置場所と大型化
  2. BEV、HEV、PHEVの熱課題   
    • 路面からの照り返し、車室内ソーク、高温外気による熱環境負荷
    • エギゾーストからのバッテリーへの熱放射による影響
    • エンジン・排気管からの熱害、ソーク、耐久性に関する事例紹介

<対象者>

  • 電動化推進者、xEV開発担当エンジニア
  • CAE/シミュレーションエンジニア
  • MBD担当エンジニア
  • 車体設計エンジニア
  • 車載設計エンジニア
  • バッテリ設計エンジニア
  • パワーユニット設計エンジニア
  • 車両性能開発エンジニア

<業界>

  • 自動車
  • 自動車部品メーカー
  • 建機・農機
  • 電機
  • 航空宇宙

<開催概要>

日時: 2021年2月3日(木) 15時開始

費用: 無料

形式: オンライン開催(Zoomを使用します)

主催:    ThermoAnalytics Inc.

共催: EThermo株式会社

<視聴方法>

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。

参加申し込み後の視聴ページに視聴用リンクを掲載しておりますので、お時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。

イベント参加方法詳細はこちら

<注意事項>

Zoomウェビナーの使用方法は事前にご確認ください。 Zoomの使用方法や操作方法のサポートは致しかねますので、ご了承ください。

配信URLは申込者専用です。他者と共有したりSNSでの公開はしないようにお願いいたします。

本イベントの録画、録音、画面キャプチャはご遠慮ください。

記録のため、 本イベントは主催者側で録画を行いますのでご了承ください。

<問い合わせ>

お問い合わせは下記までお願いいたします。

kazu@thermoanalytics.com

プライバシーポリシーの詳細についてはこちらをご覧ください。

ThermoAnalytics社の個人情報の取り扱いについて

https://www.thermoanalytics.com/privacy-policy

<共催>

EThermo株式会社

info@ethermo.co.jp

EThermo株式会社の個人情報の取り扱いについて

Privacy Policy