[共催ウェビナー]TAIThermとOpenFOAM連成の自動車熱流体解析アプリケーション

  • 2021.9.8
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精度が高くて、コストパフォーマンスがよい熱解析ソリューションをいつも探しているでしょうか。実は、TAIThermとCoThermのユーザーはオーペンソースのCFDツールボックスであるOpenFOAMとの連成を活用しています。連成によって、TAIThermは熱解析の高精度とユーザービリティを確保しつつ、OpenFOAMは流体解析のスケーラビリティと高コスト効率を発揮します。様々な定常解析と過渡解析とも実現できています。

【開催概要】
・日程: 2021年9月23日(木)
・時刻: 9:00~10:00 am(日本時間)
・参加費:無料
・形式: オンラインウェビナー

【アジェンダ】
・米国TAI社から提案されているTAIThermとOpenFOAM連成プロセス
・自動車開発熱設計課題への実用アプリケーション
・さらなるカスタマイズと自動化機能

本ウェビナーに登録する